IoT系男子~Going concern for AI society~

平成#元高校野球児#経済学部#英語#留学#バックパッカー#ワイン#IoT#AI #ビジネス

ビジネス

【プライドが高いのはデメリットしかない】

【プライド高い=信用出来ない。】 あなたの周りにもプライドが高い人がいると思う。その人達に対してどんなイメージを持っているだろうか。 恐らく、関わりづらいとか、変な人とかマイナスなイメージではないかと思う。 このように周囲にマイナスな影響を与…

【5Gの社会】

【5G社会とは?】 出典 2020年代に向けたワイヤレス関連の戦略 総務省 【5G】5 Generation (第五世代)はスマホを無くすかもしれない。現在は4G、LTEが先進国では普及している。これまでの世代では、デバイス間におけるコミュニケーションを発展させた。Amazo…

【思考は実現する。理由は言霊だから】

(出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/16/08/31/skeletal-601213_1280.jpg) 【思考は現実化する。】 これはナポレオンヒルの本のタイトルになっている有名な台詞である。 思考、つまりは言葉である。 言葉の力は侮れない。 そもそも、人類は言葉…

【お金とは何か。】

【お金と知性】 【お金と知性】 「お金とは何か。」 【学問としてのお金】 【お金=信頼】 【お金の原価】 【お金の機能】 Conclusion 「お金とは何か。」 この質問をどう答えるかで、 その人の知性が測れる。 なぜなら、【お金学】は存在せず、自身で知識を…

【悩むと考える】

【悩むと考えるは全くの別物】 【そもそも悩むとは?】 【そもそも考えるとは?】 Conclusion 【悩むと考えるは全くの別物】 あなたはこれまで、悩むとは何か?あるいは、 考えるとは何か?を追求してみたことはあるだろうか。 そもそも両者は全くの別物であ…

【Century of AI】

【21世紀はAIの時代である。】 この時のAIには2つの意味がある。 ①After internet 、②Artificial intelligenceである。 【①After internet】 インターネットは20世紀後半に生まれ、 瞬く間に世界中に広まった。 WindowsのOS, Appleのマッキントッシュの 功…

【キャズム】

「キャズムを超える。」 【キャズム】 ビジネスをしている方であれば、誰もが一度は耳にした事があるだろう。 では、キャズムとはなにか。 キャズムとは・・・ キャズム(chasm)は「隔たり、溝」の意〕 革新的商品やサービスが市場でシェアを拡大する過程で…

Quantity to Quality

[データは量から、ある時点で質に変わる。] 現代社会=ビックデータ社会である。 データ保存が可能なデバイスが拡散している。 またWebにより、個人の嗜好までもがデータとして収集されている。 例えば、アマゾン、フェイスブック、グーグル、ネットフリクッ…

[本日のピックス】

そもそもアプリってだけで、なんで保険対象にならないの? / スマホアプリに医療保険が下りる時代が来た (ITmedia ビジネスオンライン)https://t.co/sv5dHYV4Bi #NewsPicks— Kakeru Ota 太田 翔 (@otakake0506) 2017年6月28日 経済原理から言えば、自由競…

アクティブ or ノンアクティブ?? 近年、日本の教育界ではアクティブラーニングの導入が 求められている。 アクティブ or ノンアクティブ?? アクティブラーニングとは・・・ これまでの日本教育。。。 パッシブラーニングの理由。。。 21世紀の教育とは。。…

【Today's tweets!!】

(出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.twitter.android) 人工知能が解決してくれる。 https://t.co/VuMRUZs7YM— Kakeru Ota 太田 翔 (@otakake0506) 2017年6月26日 どんどん加速してる。今回は、日本で行われることに意味がありそう。…

"AI and Motivation"

(出典:https://medium.com/@jrodthoughts/ai-will-be-hot-in-the-enterprise-but-where-is-the-money-today-98548048a9af) 21世紀においてAIは人類史上最大の革命を起こす。 働き方、生き方、学び方、考え方など、 ありとあらゆる分野で変革が迫られる。 …

”Japanese Job hunthing culture”

日本の就職活動はガラパゴスである。 世界的に唯一無二の形式であり、極めて奇妙なものだろう。 奇妙なポイント① ブラックスーツ着用(メイク、髪型も規定されている。) 日本の就活生はブラックスーツを採用のために着なければならない。 なぜだろう?ツッ…

【消費か投資か】

お金には2つの使い方があると思っている。 そして、この2つを意識しているかで、お金の価値は変化させることが出来る。 そんな錬金術のような魔法があり得るのだろうか。 1、消費 消費とは現時点での効用を満たすためにお金を使用することである。 必要不…

"ビジョナリーカンパニー”

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 作者: ジム・コリンズ,山岡洋一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2001/12/18 メディア: 単行本 購入: 24人 クリック: 210回 この商品を含むブログ (189件) を見る 組織の形はどのような構成がベストか。 一般的…

【人生に付加価値をつける。】

Friday, June 23, 2017 1:00 PM あなたは「自分の人生の付加価値」をこれまでの人生の中で考えたことはあるだろうか。 私の見解ではあるが、 おそらく、誰もが一度は考えたことはあるのではないかと思う。 例えば... 「私は何のために生まれてきたのだろう?…