【IoT系男子】~アイオティ君のLifetime Experience~

【アイオティ君のLifetime Experienceって何?】アイオティ(IoT)君/ITコンサルタント・ IoTブロガー・バックパッカー・読書家 はじめまして!アイオティです! 僕は大学時代にはじめて勉強に目覚めました特にテクノロジーの発展と生涯学習(リカレント教育)の重要性に気が付いたことがキッカケ。 大学1年次のインターンシップでハーバード大学の学生に出会う。 →彼らの人間力に圧倒され留学を決意。。。 大学卒業後は、IT企業に入社。グローバル×ITでラディカルな社会に挑む。 自分が興

行動経済学

【行動経済学:フレーミング効果】

◯人の判断に大きく影響を与えるフレーミング 世界は感情で動く : 行動経済学からみる脳のトラップ 作者: マッテオ・モッテルリーニ,泉典子 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2009/01/30 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 105回 この商品を含むブ…

【行動経済学:プロスペクト理論 とは】

◯人間は損をしたくない⁈損失回避を解明するプロスペクト理論 とは 引用:http://adv.yomiuri.co.jp/ojo_archive/02number/200807/images/0807toku2_z1.jpg 行動経済学の基盤としてプロスペクト理論というものがある。プロスペクト(Prospect)には、「期待、…

【行動経済学:バーナム効果とは】

引用: https://www.google.co.jp/search?q=Barnum+effect&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjj87LzoZPZAhWEnJQKHW1eAUsQ_AUICigB&biw=1366&bih=662#imgrc=2aHNQJo0lGYbsM: あなたは「バーナム効果」という言葉をご存じだろうか。 バーナム効果は心理学…

【行動経済学:返報性の原理×ビジネス】

〇返報性の原理の応用 影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく 作者: ロバート・B・チャルディーニ 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2014/05/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 女性を落とす極意の一言: 心理学に…

【行動経済学:リンダ問題】

〇我々は「バイアス」によって判断を間違える。 行動意思決定論―バイアスの罠 作者: マックス・H.ベイザーマン,ドン・A.ムーア,Max H. Bazerman,Don A. Moore,長瀬勝彦 出版社/メーカー: 白桃書房 発売日: 2011/07/01 メディア: 単行本 クリック: 12回 この…

【行動経済学:スノップ効果】

○希少性になりたい欲求 革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本) 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (…

【行動経済学:バンドワゴン効果】

○集団心理=バンドワゴン効果 現場で使える! 心理学 作者: 伊達一啓 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2012/09/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 頭のいい1%の人が使う モノの見方・考え方 (日文新書) 作者: 伊達一啓 出…

【行動経済学(Behavioral Economics)とは】

○経済学×心理学=行動経済学 行動経済学まんが ヘンテコノミクス 作者: 佐藤雅彦,菅俊一,高橋秀明 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 実践 行動経済学 作者: リチャード・セイラー,キャス・…

【経済×心理学=行動経済学】

〇行動経済学のバックグラウンド 2002年度にダニエル・カーネマンがノーベル経済学賞を受賞してから、日本においても行動経済学に注目が集まっている。また昨年のノーベル経済学賞はリチャードセイラーが行動経済学に関する研究成果で受賞した。 出典: Conn…