IoT系男子~Going concern for AI society~

平成#元高校野球児#経済学部#英語#留学#バックパッカー#ワイン#IoT#AI #ビジネス

【お金とは何か。】

【お金と知性】

「お金とは何か。」 

この質問をどう答えるかで、 その人の知性が測れる。

なぜなら、【お金学】は存在せず、自身で知識を得ないとお金に対する哲学は築けないから。

金融論、経済学、経営は学問として存在するが、 その中心である【お金】に関しての学問は 設立されていない。

【学問としてのお金】

学問としてのお金は何故無いのか。

私はお金とは、実は極めてシンプルなシステムであるから 学問する必要性が無いのだと思う。

つまり、科学的に証明する必要はないのだ。

お金とは「信頼」を数値化したものである。 それ以上も、それ以下でもない。

【お金=信頼】

信頼があればお金が貯まる。

典型的な例は学歴だろう。 学歴自体は売ることも出来ないし、 何かに利用して消費することも出来ない。

では何故、「学歴社会」と言われるように、 高学歴であれば、社会から重宝され、 お金を得ることができるのであろうか。

理由は、高学歴であれば、「受験という限られた枠組みの中で、ある一定の成果を出した。」ということに対して、信用することが出来るからである。

つまり、ある程度の努力と それに伴うアウトプットが出来ることを 信用され、価値が生まれのだ。

【お金の原価】

紙幣、硬化の原価は低い。

一万円でもせいぜい20円くらいであろう。

しかし、私たちはその一万円を出すことで、 食材、物、サービス、インフラ等と交換しているのである。 冷静に考えてみらば、魔法とすら言えるだろう。

【お金の機能】

お金には①交換②価値尺度③貯蔵という、 3つの機能がある。

人々はこの3つの機能を、 人類の共通幻想として信用することで、 お金に価値が生まれているのである。

Conclusion

人々はお金に対して、 もっとシビアになるべきだ。

なぜなら、私たちの行動の行き着くところには お金がある。

お金は労働、教育、消費など全ての 生命活動に関わっている。

私たちは資本主義社会の中で生きている。 その社会であれば、最も力があるものは お金だ。

だからお金に対してもっとシビアにならないといけない。 なぜなら【お金と信用】により、 私たちの社会は動いているからである。

Carpe diem!!!

参考リンク

お金とは何か? | お金の正体とお金を稼ぐということの意味

president.jp

www.jiyuuniikiru.com

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか?

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか?