IoT系男子~Going concern for AI society~

平成#元高校野球児#経済学部#英語#留学#バックパッカー#ワイン#IoT#AI #ビジネス

近代じゃなく現在を生きよう!

昨日、Live picsで落合陽一さんの 番組を拝見した。

落合陽一さんのトークはマシンガンにもかかわらず、デジタルネイチャーに関する濃密な話で圧巻であった。

その番組の中で、落合さんは日本の人口減少、少子高齢化はチャンスであることを説いていた。

理由は日本は課題先進国であり、テクノロジーによっての解決が求められている。 そして、後々は海外でも日本と同じような 人口構造になるため輸出がバンバン出来るようになるという。 だから日本は課題先進国であるが、チャンスの時代でもあるのだ。

さて、今回の番組で最も印象に残った話をシェアしたいと思う。 それは、Newspicsの佐々木さんから 「日本はその状況をいかに生み出していくか。」ということに対して落合さんの解答だ。

”日本はすでに課題がたくさんある。シンプルにその課題を1つ1つクリアしていけば、最終的にはAIを大きなパッケージとして集められるようになる。そうすればおのずと自国の課題をどんどん解決できるし、海外にも輸出することが出来る。 そして、未来予測などはだれも不可能。だから、働く人たちは近代的な出世とか、投資とか、年金とかを考えるのではなく、現在の課題解決に取り組んでいけば良い。 問題を把握し、解決していく。このサイクルを回していけば未来は自然とやってくる。”

国家、社会構造、終身雇用制度、年功序列等は既に現代ではなく、近代なのだ。 近代に生きようとするものは、未来を生き抜くことは出来ないし、現在もない。 しかし、現在を生きていけば、未来は切り開かれる。 自分のために近代を生きるのではなく、 世界の人々のために現在を生きよう!