IoT系男子~Going concern for AI society~

平成#元高校野球児#経済学部#英語#留学#バックパッカー#ワイン#IoT#AI #ビジネス

【究極のインフルエンサー】

f:id:kakeruohta0506:20170728124637j:image

 

 

【多くの人々に良い影響を与え続ける】
個人的な夢は、究極のインフルエンサーになること。自分の人生を通して、出来る限り多くの人々にポジティブな影響を与え続けることが、私の夢だ。
インフルエンサーになるには、様々な立場がある。起業家、政治家、学者、僧侶、作家、フリーランサー、親 etc...
しかし、この中のどれか1つの立場になりたいわけではない。1つの立場ではなくパラレルに、欲を言えば全ての領域で影響を与えられる人になりたい。


【究極のインフルエンサーになりたい理由】
理由は、2つある。1つ目は人生の意味とは、次世代を人材を育成するということに最も価値があると考えているから。
2つ目はパラレルなインフルエンサーになることで、自分自身が生涯成長出来るから。

この2つは、お互いに刺激し合い、好循環サイクルが生まれる。物事は歯車が合うと急速にサイクルするものである。
そして、まさにこの2つのように、人々に刺激を与えていきたいし、自分も成長していく。という循環を社会に生み出していきたい。

【類は友を呼ぶ】
類は友を呼ぶ。というように、人は関わる人、環境に大きく影響を受ける。隣人と志向が似通ってきてしまうピア効果とも言えるだろう。
世の中にポジティブな影響を与え続ける人材を1人でも多く育成することが出来れば、やがて彼、彼女達の周りから広まっていき、より良い社会を構築出来ると思う。
その社会をパイオニアとして、究極のインフルエンサーになることで、一生かけて作り上げていきたい。そのためには、日進月歩、前を見て全力で生きることが近道であると思う。