【IoT系男子】~アイオティ君のLifetime Experience~

【アイオティ君のLifetime Experienceって何?】アイオティ(IoT)君/ITコンサルタント・ IoTブロガー・バックパッカー・読書家 はじめまして!アイオティです! 僕は大学時代にはじめて勉強に目覚めました特にテクノロジーの発展と生涯学習(リカレント教育)の重要性に気が付いたことがキッカケ。 大学1年次のインターンシップでハーバード大学の学生に出会う。 →彼らの人間力に圧倒され留学を決意。。。 大学卒業後は、IT企業に入社。グローバル×ITでラディカルな社会に挑む。 自分が興

【課題先進国から課題解決先進国へ】

〇人口減目まぐるしいニッポンの未来

 

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 
超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

 

 

 

日本は今後、人類史上稀有な超高齢化社会に突入する。

労働力が減少かつ、少子高齢化による人口減、経済的な観点からは

今後の日本は成長見込みがなく、ネガティブな国である。

 

 

 

 

一方で、課題先進国である日本は課題解決先進国の

ポジションを取れる立場にもいる。

 

 

 

 

AI、IoT、ロボティックスの技術を活用することが出来れば、

現在の課題は移民を大量に受け入れることなく解決していけるであろう。

 

 

 

アメリカ、欧州ではテクノロジーに職を奪われることが懸念されている。

イギリス産業革命の際におきた【ラッダイト運動】の傾向と似ている。

 

 

 

 

しかし、日本では職を奪われてしまうというよりは、

救世主的な役割をテクノロジーが担ってくれる。

ここに日本の勝算はあるかもしれない。

 

 

 

 

市場に関しても、グローバル化の有効活用で解決していける。

例えば、EUの人口5億人。

入ったらマジョリティが取れる可能性は高い。

 

 

 

 

明治維新では日本は西洋の文化を取り入れた。

これからは西洋に日本の文化を逆に押し込んでいく。

 

 

 

 

課題先進国から課題解決先進国へ。

日本の再興はここから始まる。