【IoT系男子】~アイオティ君のLifetime Experience~

【アイオティ君のLifetime Experienceって何?】アイオティ(IoT)君/ITコンサルタント・ IoTブロガー・バックパッカー・読書家 はじめまして!アイオティです! 僕は大学時代にはじめて勉強に目覚めました特にテクノロジーの発展と生涯学習(リカレント教育)の重要性に気が付いたことがキッカケ。 大学1年次のインターンシップでハーバード大学の学生に出会う。 →彼らの人間力に圧倒され留学を決意。。。 大学卒業後は、IT企業に入社。グローバル×ITでラディカルな社会に挑む。 自分が興

【会社は最高のビジネススクール】

〇会社とは、多様性のあるビジネススクール

 

 

 

 

人助けが好きなあなたに贈る金持ち父さんのビジネススクールセカンドエディション―私がネットワークビジネスを勧める理由

人助けが好きなあなたに贈る金持ち父さんのビジネススクールセカンドエディション―私がネットワークビジネスを勧める理由

 
ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学

ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学

 

 

 

皆さんは「会社」に対してどのような考えを持っているだろうか。

個人的に会社とはビジネススクールであると思う。

なぜなら、学生生活で学んだ知識を実社会で試す(実験する)ことが出来るからだ。

 

 

 

そして会社組織は分業制であり、多様なスキル、価値観を持った人材が集う。

同じ地域、同じ専攻の仲間だけではない。

その中で、新しい知識、経験、人脈が広がっていく。

つまり、会社はソーシャルネットワーキングの場だ。

まさに実践式のビジネススクールと言えるだろう。

 

 

 

 

しかし、会社に入っても、

「やりたいことが見つからない。」「人間関係がつかれる」等

ネガティブな印象もある。それは事実である。

しかし一方で、現在の環境の中で「やりたいこと」が見つかっていないのであれば

環境を変えるという意味で会社に入ることはプラスになるだろうし、

人間関係においても自身がどのような人間と合うのか、合わないかは

認識できているのではないかと思う。

 

 

 

 

 

会社に入れば様々なことがあるだろう。

そこから何を、どのように活用できるかは人それぞれである。

 

 

 

 

 

会社はビジネススクールという前提で入社すれば

これほどコスパの良い学校は無いであろう。

会社で働きながら人生を学ぼう。